Haessler(ヘスラー)K124 チェリー艶消し 【新品】

0

    JUGEMテーマ:ピアノ

     

    ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

    ■メーカー Haessler(ヘスラー)
    ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
    ■サイズ 124cm
    ■外 装  チェリー艶消し
    ■価 格 ¥2,040,000(税別)   
    ・・・こちらのお色は今回初入荷となります!

       同時に同機種のウォルナット艶消し【新品】も1台入荷しておりますので

       是非弾き比べて頂ければと思います♪

     

    ※黒檀
    ※レンナーアクション


    毎回入荷すると即売約済みとなり、
    ドイツのブリュートナー社も驚くほど販売台数も飛躍的に

    伸びているHaessler(ヘスラー)。

    ヘスラーの販売台数が急激に増え、私事務スタッフだけでは
    WEB掲載が追い付かないため、ヘスラーをはじめ、他の新品ピアノについても、

    同機種が複数台ある場合は1台に集約してWEB掲載させて頂いております。




    黒鍵は黒檀です。



    Haessler(ヘスラー)は、ここ数年にわたり、
    入荷してから1か月以上展示するということがほぼない状態です。
    入荷したら即売約済み、速ければ「入荷前からすでに売約済み」という
    スピーディーな動きを続けており、
    私たちスタッフも、この売れ行きが続いているどころか
    ますます勢いをつけていることに驚いております。

    150〜200万円台のピアノをお探しの方にとって、
    このヘスラーは、絶対に外してほしくない選択肢の一つと言えます。
    もともとご予算30〜40万円で考えられていたお客様でさえ、
    最終的に多くの方がヘスラーを選ばれるのです。
    ご予算の範囲内であるならば、同価格帯の新品ピアノと比較して
    いかにヘスラーがコストパフォーマンスの高いピアノかを
    知っておいて損はないと思います。

    同価格帯の他のピアノと比較したとき、
    ヘスラーは、ひと言でいうと別格です。

     

    世界的4大老舗ピアノメーカーとして名高いブリュートナー社が
    コストを抑えて製造しているピアノで、材料、製造工程、音色、弾き心地、響き、
    そのすべてにおいて、いわゆるセカンドブランドの域をはるかに超えた
    一流ピアノなのです。
    ピアノの命ともいえる響板については、なんと「ブリュートナー」と
    同じものを使用するという贅沢仕様。
    音に影響のない部分でコストを下げる工夫を凝らしているのです。

    ちなみにブリュートナーは、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
    世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
    また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。



    ヘスラーの音色がまた、素晴らしいのです。
    たった一音奏でるだけで、人を虜にします。

     

    とくにK124は、K118と比べると、違いはほんの少しの背丈だけなのですが、

    ひと言で表現するならば、出てくる音のスケールが違います。

    K118だけ聴くと、K118でも十分驚いて頂けるほどの音色、響きがあるのですが、

    やはり並べて比較してみると、差があります。


    想像をはるかに超える色彩豊かな音色が、
    驚くべき響きを伴って、
    この世の音色とは信じ難い美しさをもって鳴り響いてくれるのです。
    よくこそ、この価格で、これほどまでの楽器を作ってくれたものだと
    敬意を表さずにはいられないヘスラーブランド。
    ブリュートナーの系統を確実に受け継いだ、見事な楽器です。

    ブリュートナーと同様、ペダルを踏んで和音を奏でると、そこはもう別世界。
    空間全体が響きのシャワーで満たされ、初めて体験するような感動が全身を貫きます。
    今まで弾いていた曲が別の曲のように聴こえてきます。
    夢でしか聴くことができなかったような、
    本当に夢のような音色なのです。

    ショールームだから響きが増幅されているのではありません。
    当店は、もともと飲食店だった場所ですので、音響効果はゼロ。
    手を叩けば、残響が全くないことがわかります。
    そんな中で展示されているヘスラーが、一瞬で人々を魅了するわけですから、
    購入されたお客様の誰もが、ご自宅で初めて弾かれた時
    その響きの多さに、さらなる驚きを体験されるのも当然です。



    ブリュートナーの特徴である、”まっすぐに立ち昇る和音”もしっかりと受け継いでいます。
    ヨーロッパの大聖堂で聴くコーラスのように、一音一音が溶け合って
    この上なく美しいハーモニーを成していきます。
    そして次の瞬間には、舞い上がったハーモニーが、月の光のように
    天上から降り注いでくるのです。
    まるで現実離れした美しさを、現実に体験できる、驚くべき楽器なのです。



    引き心地、タッチ感の素晴らしさも、人々を魅了する要素の一つです。
    通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
    グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
    連打やトリルもストレスがなく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。
    この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
    ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノです。

    受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
    外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。


    今回こちらのピアノと同時に入荷した同機種お色違いの

    ヘスラーK124ウォルナット艶消しは、こちらでご覧いただけます。

    ヘスラーK124 ウォルナット艶消し【新品】




    左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
    これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
    正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

    セカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
    通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
    価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

    ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
    ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
    だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。




    ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
    ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
    本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
    日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
    そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
    (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

    ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
    音が伸びるように見せかける調律ではありません。
    それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

    ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
    全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
    ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
    真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
    音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
    ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

    他店でブリュートナーやヘスラーを弾いたことがあるという方も
    それが果たして本来の音色だったのかどうか、是非当店で確かめてみてください。
    ブリュートナー社長に、「日本では、あなたにしかブリュートナーを任せられない」と言わしめた
    当店代表の横山の技術、すなわち、ヨーロッパ伝統のピアノ調整・調律で引き出される
    本物の音色を、是非、生で聴いて頂きたいと思います。


    さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
    近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
    アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
    消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

    100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
    証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
    ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者

    天屋根を開けると、もちろんヘスラーにもBVK認証マークが貼ってあります。



    こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
    日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




    こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
    アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
    レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。




    「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

    たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
    このように仰ってくださいます。

     



    実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
    ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


       \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
         ※もちろん、レンナー社もBVK認証を取得しています。

        ブリュートナーと同じ響板が使われている
     
       日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
           職人が携わるよう徹底されている。

          ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
          同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
          同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

      ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
         木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



    ブリュートナーに限りなく近い満足度と
    驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
    ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
    とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
    実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。



    この、夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、
    たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
    ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

    (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
     調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
    ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

    ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ

     

     


    Haessler(ヘスラー)K118 チェリー艶消し 【新品】

    0

      JUGEMテーマ:ピアノ

       

      ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

      ■メーカー Haessler(ヘスラー)
      ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
      ■サイズ 118cm
      ■外 装  チェリー艶消し
      ■価 格 1,750,000(税別)   
      ・・・1月27日に2台入荷しましたが2台とも即売約済みとなりました。

         

      ※黒檀
      ※レンナーアクション


      毎回入荷すると即売約済みとなり、
      ブリュートナー社も驚いているほど、販売台数も

      飛躍的に伸びているHaessler(ヘスラー)。

      ヘスラーの販売台数が急激に増え、私事務スタッフだけでは
      WEB掲載が追い付かないため、ヘスラーをはじめ、他の新品ピアノについても、

      同機種が複数台ある場合は1台に集約してWEB掲載させていただいております。



      黒鍵は黒檀です。



      Haessler(ヘスラー)は、ここ数年にわたり、
      入荷してから1か月以上展示するということがほぼない状態です。
      入荷したら即売約済み、速ければ「入荷前からすでに売約済み」という
      スピーディーな動きを続けており、
      私たちスタッフも、この売れ行きが続いているどころか
      ますます勢いをつけていることに驚いております。

       


      150〜200万円台のピアノをお探しの方にとって、
      このヘスラーは、絶対に外してほしくない選択肢の一つと言えます。
      もともとご予算30〜40万円で考えられていたお客様でさえ、
      最終的に多くの方がヘスラーを選ばれるのです。
      ご予算の範囲内であるならば、同価格帯の新品ピアノと比較して
      いかにヘスラーがコストパフォーマンスの高いピアノかを
      知っておいて損はないと思います。

      同価格帯の他のピアノと比較したとき、
      ヘスラーは、ひと言でいうと別格です。

       



      世界的4大老舗ピアノメーカーとして名高いブリュートナー社が
      コストを抑えて製造しているピアノで、材料、製造工程、音色、弾き心地、響き、
      そのすべてにおいて、いわゆるセカンドブランドの域をはるかに超えた
      一流ピアノなのです。
      ピアノの命ともいえる響板については、なんと「ブリュートナー」と
      同じものを使用するという贅沢仕様。
      音に影響のない部分でコストを下げる工夫を凝らしているのです。

      ちなみにブリュートナーは、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
      世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
      また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。



      ヘスラーの音色がまた、素晴らしいのです。
      たった一音奏でるだけで、人を虜にします。

      想像をはるかに超える色彩豊かな音色が、
      驚くべき響きを伴って、
      この世の音色とは信じ難い美しさをもって鳴り響いてくれるのです。
      よくこそ、この価格で、これほどまでの楽器を作ってくれたものだと
      敬意を表さずにはいられないヘスラーブランド。
      ブリュートナーの系統を確実に受け継いだ、見事な楽器です。

      ブリュートナーと同様、ペダルを踏んで和音を奏でると、そこはもう別世界。
      空間全体が響きのシャワーで満たされ、初めて体験するような感動が全身を貫きます。
      今まで弾いていた曲が別の曲のように聴こえてきます。
      夢でしか聴くことができなかったような、
      本当に夢のような音色なのです。

      ショールームだから響きが増幅されているのではありません。
      当店は、もともと飲食店だった場所ですので、音響効果はゼロ。
      手を叩けば、残響が全くないことがわかります。
      そんな中で展示されているヘスラーが、一瞬で人々を魅了するわけですから、
      購入されたお客様の誰もが、ご自宅で初めて弾かれた時
      その響きの多さに、さらなる驚きを体験されるのも当然です。



      ブリュートナーの特徴である、”まっすぐに立ち昇る和音”もしっかりと受け継いでいます。
      ヨーロッパの大聖堂で聴くコーラスのように、一音一音が溶け合って
      この上なく美しいハーモニーを成していきます。
      そして次の瞬間には、舞い上がったハーモニーが、月の光のように
      天上から降り注いでくるのです。
      まるで現実離れした美しさを、現実に体験できる、驚くべき楽器なのです。



      引き心地、タッチ感の素晴らしさも、人々を魅了する要素の一つです。
      通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
      グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
      連打やトリルもストレスがなく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。
      この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
      ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノです。

      受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
      外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。


      以前に入荷して即売約済みとなったオーク艶消しは、

      売約済み情報でご覧いただけます。(オーク艶消しのご紹介はこちら

       

      また、ヘスラーの124cmも現在展示中です。

      お色違いで、2台展示中です⇒ヘスラー K124 ウォルナット艶消し(1台)

                   ⇒ヘスラー K124 チェリー艶消し(1台)            

        


      左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
      これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
      正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

      セカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
      通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
      価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

      ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
      ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
      だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。




      ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
      ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
      本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
      日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
      そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
      (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

      ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
      音が伸びるように見せかける調律ではありません。
      それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

      ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
      全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
      ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
      真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
      音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
      ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

      他店でブリュートナーやヘスラーを弾いたことがあるという方も
      それが果たして本来の音色だったのかどうか、是非当店で確かめてみてください。
      ブリュートナー社長に、「日本では、あなたにしかブリュートナーを任せられない」と言わしめた
      当店代表の横山の技術、すなわち、ヨーロッパ伝統のピアノ調整・調律で引き出される
      本物の音色を、是非、生で聴いて頂きたいと思います。


      さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
      近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
      アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
      消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

      100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
      証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
      ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者

      天屋根を開けると、もちろんヘスラーにもBVK認証マークが貼ってあります。



      こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
      日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




      こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
      アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
      レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。




      「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

      たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
      このように仰ってくださいます。

       



      実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
      ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


         \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
           ※もちろん、レンナー社もBVK認証を取得しています。

          ブリュートナーと同じ響板が使われている
       
         日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
             職人が携わるよう徹底されている。

            ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
            同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
            同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

        ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
           木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



      ブリュートナーに限りなく近い満足度と
      驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
      ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
      とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
      実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。



      この、夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、
      たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
      ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

      (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
       調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
      ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

      ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ


      Haessler(ヘスラー)K118 チェリー艶消し【新品】

      0

        JUGEMテーマ:ピアノ

         

        ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

        ■メーカー Haessler(ヘスラー)
        ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
        ■サイズ 118cm
        ■外 装  チェリー艶消し
        ■価 格 1,700,000(税別)   
        ・・・9月3日に入荷。チェリー艶消しはこの1台のみです。

           同時にヘスラー ウォルナット艶消し【新品】も2台入荷しております。

         

        ※こちらのピアノは入荷してすぐ遠方のお客様に納品となりました。

         

        ※黒檀
        ※レンナーアクション


        毎回入荷すると即売約済みとなり、
        年々、販売台数も飛躍的に伸びているHaessler(ヘスラー)。

        ヘスラーの販売台数が急激に増え、私事務スタッフだけでは
        WEB掲載が追い付かなくなってまいりましたので、
        ヘスラーをはじめ、他の新品ピアノについても、同機種が複数台ある場合は
        1台に集約してWEB掲載させていただくことといたします。



        黒鍵は黒檀です。



        Haessler(ヘスラー)は、ここ数年にわたり、
        入荷してから1か月以上展示するということがほぼない状態です。
        入荷したら即売約済み、速ければ「入荷前からすでに売約済み」という
        スピーディーな動きを続けており、
        私たちスタッフも、この売れ行きが続いているどころか
        ますます勢いをつけていることに驚いております。

        150〜200万円台のピアノをお探しの方にとって、
        このヘスラーは、絶対に外してほしくない選択肢の一つと言えます。
        もともとご予算30〜40万円で考えられていたお客様でさえ、
        最終的に多くの方がヘスラーを選ばれるのです。
        ご予算の範囲内であるならば、同価格帯の新品ピアノと比較して
        いかにヘスラーがコストパフォーマンスの高いピアノかを
        知っておいて損はないと思います。

        同価格帯の他のピアノと比較したとき、
        ヘスラーは、ひと言でいうと別格です。

        世界的4大老舗ピアノメーカーとして名高いブリュートナー社が
        コストを抑えて製造しているピアノで、材料、製造工程、音色、弾き心地、響き、
        そのすべてにおいて、いわゆるセカンドブランドの域をはるかに超えた
        一流ピアノなのです。
        ピアノの命ともいえる響板については、なんと「ブリュートナー」と
        同じものを使用するという贅沢仕様。
        音に影響のない部分でコストを下げる工夫を凝らしているのです。

        ちなみにブリュートナーは、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
        世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
        また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。



        ヘスラーの音色がまた、素晴らしいのです。
        たった一音奏でるだけで、人を虜にします。

        想像をはるかに超える色彩豊かな音色が、
        驚くべき響きを伴って、
        この世の音色とは信じ難い美しさをもって鳴り響いてくれるのです。
        よくこそ、この価格で、これほどまでの楽器を作ってくれたものだと
        敬意を表さずにはいられないヘスラーブランド。
        ブリュートナーの系統を確実に受け継いだ、見事な楽器です。

        ブリュートナーと同様、ペダルを踏んで和音を奏でると、そこはもう別世界。
        空間全体が響きのシャワーで満たされ、初めて体験するような感動が全身を貫きます。
        今まで弾いていた曲が別の曲のように聴こえてきます。
        夢でしか聴くことができなかったような、
        本当に夢のような音色なのです。

        ショールームだから響きが増幅されているのではありません。
        当店は、もともと飲食店だった場所ですので、音響効果はゼロ。
        手を叩けば、残響が全くないことがわかります。
        そんな中で展示されているヘスラーが、一瞬で人々を魅了するわけですから、
        購入されたお客様の誰もが、ご自宅で初めて弾かれた時
        その響きの多さに、さらなる驚きを体験されるのも当然です。



        ブリュートナーの特徴である、”まっすぐに立ち昇る和音”もしっかりと受け継いでいます。
        ヨーロッパの大聖堂で聴くコーラスのように、一音一音が溶け合って
        この上なく美しいハーモニーを成していきます。
        そして次の瞬間には、舞い上がったハーモニーが、月の光のように
        天上から降り注いでくるのです。
        まるで現実離れした美しさを、現実に体験できる、驚くべき楽器なのです。



        引き心地、タッチ感の素晴らしさも、人々を魅了する要素の一つです。
        通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
        グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
        連打やトリルもストレスがなく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。
        この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
        ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノです。

        受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
        外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。


        以前に入荷して即売約済みとなったオーク艶消しは、

        売約済み情報でご覧いただけます。(オーク艶消しのご紹介はこちら
        また、9/6現在展示中のウォルナット艶消しは

        こちらです。⇒ヘスラー118 ウォルナット艶消し




        左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
        これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
        正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

        セカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
        通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
        価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

        ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
        ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
        だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。




        ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
        ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
        本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
        日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
        そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
        (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

        ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
        音が伸びるように見せかける調律ではありません。
        それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

        ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
        全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
        ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
        真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
        音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
        ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

        他店でブリュートナーやヘスラーを弾いたことがあるという方も
        それが果たして本来の音色だったのかどうか、是非当店で確かめてみてください。
        ブリュートナー社長に、「日本では、あなたにしかブリュートナーを任せられない」と言わしめた
        当店代表の横山の技術、すなわち、ヨーロッパ伝統のピアノ調整・調律で引き出される
        本物の音色を、是非、生で聴いて頂きたいと思います。


        さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
        近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
        アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
        消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

        100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
        証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
        ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者

        天屋根を開けると、もちろんヘスラーにもBVK認証マークが貼ってあります。



        こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
        日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




        こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
        アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
        レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。




        「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

        たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
        このように仰ってくださいます。

         



        実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
        ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


           \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
             ※もちろん、レンナー社もBVK認証を取得しています。

            ブリュートナーと同じ響板が使われている
         
           日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
               職人が携わるよう徹底されている。

              ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
              同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
              同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

          ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
             木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



        ブリュートナーに限りなく近い満足度と
        驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
        ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
        とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
        実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。



        この、夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、
        たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
        ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

        (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
         調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
        ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

        ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ


        Haessler(ヘスラー)K118 オーク艶消し 【新品】

        0

          JUGEMテーマ:ピアノ♪

          ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

          ■メーカー Haessler(ヘスラー)
          ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
          ■サイズ 118cm
          ■外 装 オーク艶消し
          ■価 格 1,700,000(税別)   
          ※黒檀
          ※レンナーアクション


          これからの季節にぴったりの、涼しげで清々しいお色のヘスラーが入荷しました。
          K118 オーク艶消しです!

          不思議な事に、同じモデルでも外装によって音は随分違います。
          こちらのオーク艶消しは、ヘスラーの柔らかさも保ちつつ、
          はっきりとした音の粒立ちと、抜けのある明るい音が特徴です。



          入荷してもすぐ売約済みになってしまうと話題のHaessler(ヘスラー)。
          正直、私たちもこの反響と、ご契約に至るまでのスピードに驚いております。
          当店で、入荷後1ヶ月以上ヘスラー118を展示し続けるということは
          もう長らくありません。 ほとんど、WEB掲載前に売れてしまいます。

          販売台数が増えすぎてWEB掲載が追い付かないため、
          ヘスラーに関しましては、現在の展示台数のみ表示するという形にしております。

          掲載が遅くなってしまったのですが、5月に入荷したヘスラーは、
          K118 ウォルナット艶消しが3台(うち1台は既に売約済み)と、
          こちらのオーク艶消しが1台です。

          なぜこんなに、人々の心を一瞬で魅了するのでしょうか。
          ご予算30〜40万円で考えられていたお客様が、
          なぜこぞってヘスラーを選ばれのでしょうか。

          もちろん、コストパフォーマンスの高さもその理由の一つだと思いますが、
          やはりなんといっても、その音色でしょう。

          「これが本当にピアノの音なの?」
          「なぜこんな音が出るの?」


          どんなにご自身のことを「私は音の素人ですから・・・」と言われる方であっても、
          思わずそんな質問をしてしまうほど、
          ヘスラーの音色は、同価格帯の他のピアノと比較したとき、別格なのです。



          小さな店内に、たくさんのピアノを置くことが出来ないため、
          入荷しては完売、入荷しては完売を繰り返し、
          試弾したくても出来ないお客様が常に複数お待ちになっているという状況がずっと続いてきました。

          一番の魅力は、その音色。
          一瞬で人を虜にしてしまう、天から舞い降りてくるような音色です。

          ペダルを踏んで、和音を弾くと、その瞬間、あたり一面に別世界が広がります。
          今まで弾いていた曲が、まるで別の曲のように聴こえます。
          音色が、驚くほど色彩豊かに変化していくのです。

          和音を鳴らせば、今まで聴いたこともないような、えも言われぬ美しい調和を成し、
          ヨーロッパの石造りの教会で聴くコーラスのように、
          まっすぐに、天に向かって立ち昇っていきます。

          そしてさらに驚くのは、その後に待つ劇的な体験でしょう。
          天上に舞い上がった和音の粒子が、今度は天上から空間いっぱいに降り注ぐのです。
          全身が、色彩豊かな音の粒子に洗い流され、
          この劇的な感動は何なのか、一体なにが起こったのだろうかと、驚かれるのです。



          昨今では、一流ピアノメーカーの新品の多くがどんどんコストを下げ、
          クオリティーを下げてしまっています。
          そんな中、Bluthner(ブリュートナー)社は今も変わらぬクオリティーを保ち続けている
          数少ない老舗ピアノメーカーです。

          そのブリュートナー(Bluthner)社の工場で、
          ブリュートナーを製造するスタッフのみが製造に携わり、ブリュートナーと同じ響板を使って、
          100%ドイツ製の材料・部品で作られているのがヘスラー(Haessler)です。

          天屋根のストッパーを立てると、屋根をあけたままで
          グランドピアノのようにして楽しむこともできます。。



          もうひとつ、人気の理由があります。
          引き心地、タッチ感の素晴らしさです。

          通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
          グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
          連打やトリルも問題なく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。

          今まさにピアノを選ぼうとされている方にとって、
          絶対に知っておいた方が良い、試弾して比べるべきピアノです。
          この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
          ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノだからです。

          ちなみに、受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
          外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。

          蓋を閉じるとこんな感じです。外装の色によって、
          同じモデルのピアノでも随分音色が違います。
          同モデルのウォルナット艶消しと比べると、音色は一層明るく華やかで、
          さわやかな響きが部屋いっぱいに広がります。




          左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
          これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
          正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

          いわゆるセカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
          通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
          価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

          ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
          ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
          だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。




          ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
          ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
          本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
          日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
          そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
          (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

          ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
          音が伸びるように見せかける調律ではありません。
          それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

          ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
          全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
          ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
          真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
          音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
          ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

          黒鍵は黒檀です。



          Bluthner(ブリュートナー)は、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
          世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
          また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。
          (注釈)ドイツが共産圏だった時代は、国に経営権が握られたため、この頃は労働意欲もなく、
          この年代の中古ブリュートナーはおすすめできません。


          さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
          近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
          アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
          消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

          100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
          証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
          ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者

          このような形で、ピアノの内部に貼ってあります。
          天屋根をあけた左側です。



          こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
          日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




          こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
          アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
          レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。



          「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

          たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
          このように仰ってくださいます。


          実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
          ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


             \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
               ※ちなみに、レンナー社もBVK認証を取得しています。

              ブリュートナーと同じ響板が使われている
           
             日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
                 職人が携わるよう徹底されている。

                ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
                同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
                同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

            ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
               木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



          当店は、ピアノのショールームとしては珍しく、音響効果の全くない建物です。
          ですから、当店で購入されたお客様は、ご自宅に置かれると、
          ショールームで聴いたときより何倍も素晴らしく鳴り、豊かに響くことに大変驚かれます。

          ブリュートナーに限りなく近い満足度と
          驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
          新品ならではのフレッシュな輝きをご堪能ください。

          鉄骨に浮かぶへスラーのロゴ。
          新品ならではの黄金の輝きに心奪われます。




          ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
          とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
          実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。




          ヘスラーが、ヨーロッパ伝統の調整・調律を施された時の、
          夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
          ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

          (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
           調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
          ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

          ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ


          Haessler(ヘスラー) K118 ウォルナット艶消し 【新品】

          0
            JUGEMテーマ:ピアノ

            ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

            ■メーカー Haessler(ヘスラー)
            ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
            ■サイズ 118cm
            ■外 装  ウォルナット艶消し
            ■価 格 1,700,000(税別)   
            ・・・3月に入荷した3台は、全て売約済みとなりました!・・・
            ※黒檀
            ※レンナーアクション


            毎回入荷すると即売約済みとなり、
            年々、販売台数も飛躍的に伸びているHaessler(ヘスラー)。
            私事務スタッフだけではWEB掲載が追い付かなくなってまいりましたので、
            ヘスラーをはじめ、他の新品ピアノについても、同機種が複数台ある場合は
            1台に集約してWEB掲載させていただくことといたします。
            こちらのヘスラー118 ウォルナット艶消しは、今回3台入荷いたしました。



            Haessler(ヘスラー)は、ここ数年にわたり、
            入荷してから1か月以上展示するということがほぼない状態です。
            入荷したら即売約済み、速ければ「入荷前からすでに売約済み」という
            スピーディーな動きを続けており、
            私たちスタッフも、この売れ行きが続いているどころか
            ますます勢いをつけていることに驚いております。

            150〜200万円台のピアノをお探しの方にとって、
            このヘスラーは、絶対に外してほしくない選択肢の一つと言えます。
            もともとご予算30〜40万円で考えられていたお客様でさえ、
            最終的に多くの方がヘスラーを選ばれるのです。
            ご予算の範囲内であるならば、同価格帯の新品ピアノと比較して
            いかにヘスラーがコストパフォーマンスの高いピアノかを
            知っておいて損はないと思います。

            同価格帯の他のピアノと比較したとき、
            ヘスラーは、ひと言でいうと別格です。

            世界的4大老舗ピアノメーカーとして名高いブリュートナー社が
            コストを抑えて製造しているピアノで、材料、製造工程、音色、弾き心地、響き、
            そのすべてにおいて、いわゆるセカンドブランドの域をはるかに超えた
            一流ピアノなのです。
            ピアノの命ともいえる響板については、なんと「ブリュートナー」と
            同じものを使用するという贅沢仕様。
            音に影響のない部分でコストを下げる工夫を凝らしているのです。

            ちなみにブリュートナーは、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
            世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
            また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。



            ヘスラーの音色がまた、素晴らしいのです。
            たった一音奏でるだけで、人を虜にします。

            想像をはるかに超える色彩豊かな音色が、
            驚くべき響きを伴って、
            この世の音色とは信じ難い美しさをもって鳴り響いてくれるのです。
            よくこそ、この価格で、これほどまでの楽器を作ってくれたものだと
            敬意を表さずにはいられないヘスラーブランド。
            ブリュートナーの系統を確実に受け継いだ、見事な楽器です。

            ブリュートナーと同様、ペダルを踏んで和音を奏でると、そこはもう別世界。
            空間全体が響きのシャワーで満たされ、初めて体験するような感動が全身を貫きます。
            今まで弾いていた曲が別の曲のように聴こえてきます。
            夢でしか聴くことができなかったような、
            本当に夢のような音色なのです。

            ショールームだから響きが増幅されているのではありません。
            当店は、もともと飲食店だった場所ですので、音響効果はゼロ。
            手を叩けば、残響が全くないことがわかります。
            そんな中で展示されているヘスラーが、一瞬で人々を魅了するわけですから、
            購入されたお客様の誰もが、ご自宅で初めて弾かれた時
            その響きの多さに、さらなる驚きを体験されるのも当然です。



            ブリュートナーの特徴である、”まっすぐに立ち昇る和音”もしっかりと受け継いでいます。
            ヨーロッパの大聖堂で聴くコーラスのように、一音一音が溶け合って
            この上なく美しいハーモニーを成していきます。
            そして次の瞬間には、舞い上がったハーモニーが、月の光のように
            天上から降り注いでくるのです。
            まるで現実離れした美しさを、現実に体験できる、驚くべき楽器なのです。



            引き心地、タッチ感の素晴らしさも、人々を魅了する要素の一つです。
            通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
            グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
            連打やトリルもストレスがなく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。
            この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
            ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノです。

            受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
            外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。
            現在、チェリー艶消しも一台展示しております。(チェリー艶消しのご紹介はこちら




            左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
            これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
            正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

            セカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
            通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
            価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

            ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
            ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
            だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。




            ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
            ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
            本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
            日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
            そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
            (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

            ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
            音が伸びるように見せかける調律ではありません。
            それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

            ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
            全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
            ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
            真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
            音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
            ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

            他店でブリュートナーやヘスラーを弾いたことがあるという方も
            それが果たして本来の音色だったのかどうか、是非当店で確かめてみてください。
            ブリュートナー社長に、「日本では、あなたにしかブリュートナーを任せられない」と言わしめた
            当店代表の横山の技術、すなわち、ヨーロッパ伝統のピアノ調整・調律で引き出される
            本物の音色を、是非、生で聴いて頂きたいと思います。


            さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
            近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
            アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
            消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

            100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
            証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
            ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者



            天屋根を開けると、もちろんヘスラーにもBVK認証マークが貼ってあります。



            こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
            日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




            こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
            アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
            レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。




            「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

            たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
            このように仰ってくださいます。


            実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
            ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


               \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
                 ※もちろん、レンナー社もBVK認証を取得しています。

                ブリュートナーと同じ響板が使われている
             
               日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
                   職人が携わるよう徹底されている。

                  ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
                  同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
                  同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

              ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
                 木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



            ブリュートナーに限りなく近い満足度と
            驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
            ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
            とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
            実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。

            この、夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、
            たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
            ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

            (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
             調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
            ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

            ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ

            Haessler(ヘスラー)K118 チェリー艶消し 【新品】

            0
              JUGEMテーマ:ピアノ

              ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

              ■メーカー Haessler(ヘスラー)
              ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
              ■サイズ 118cm
              ■外 装 チェリー艶消し
              ■価 格 1,700,000(税別)   
              ※黒檀
              ※レンナーアクション


              入荷してもすぐ売約済みになってしまうと話題のHaessler(ヘスラー)。
              正直、私たちもこの反響と、ご契約に至るまでのスピードに驚いております。
              当店で、入荷後1ヶ月以上ヘスラー118を展示し続けるということは
              もう長らくありません。 ほとんど、WEB掲載前に売れてしまいます。

              今回は同モデルのウォルナット艶消しが3台と、
              こちらのチェリー艶消しが1台入荷しました。

              なぜこんなに、人々の心を一瞬で魅了するのでしょうか。
              ご予算30〜40万円で考えられていたお客様が、
              なぜこぞってヘスラーを選ばれのでしょうか。

              もちろん、コストパフォーマンスの高さもその理由の一つだと思いますが、
              やはりなんといっても、その音色でしょう。

              「これが本当にピアノの音なの?」
              「なぜこんな音が出るの?」


              どんなにご自身のことを「私は音の素人ですから・・・」と言われる方であっても、
              思わずそんな質問をしてしまうほど、
              ヘスラーの音色は、同価格帯の他のピアノと比較したとき、別格なのです。



              小さな店内に、たくさんのピアノを置くことが出来ないため、
              入荷しては完売、入荷しては完売を繰り返し、
              試弾したくても出来ないお客様が常に複数お待ちになっているという状況がずっと続いてきました。

              一番の魅力は、その音色。
              一瞬で人を虜にしてしまう、天から舞い降りてくるような音色です。

              ペダルを踏んで、和音を弾くと、その瞬間、あたり一面に別世界が広がります。
              今まで弾いていた曲が、まるで別の曲のように聴こえます。
              音色が、驚くほど色彩豊かに変化していくのです。

              和音を鳴らせば、今まで聴いたこともないような、えも言われぬ美しい調和を成し、
              ヨーロッパの石造りの教会で聴くコーラスのように、
              まっすぐに、天に向かって立ち昇っていきます。

              そしてさらに驚くのは、その後に待つ劇的な体験でしょう。
              天上に舞い上がった和音の粒子が、今度は天上から空間いっぱいに降り注ぐのです。
              全身が、色彩豊かな音の粒子に洗い流され、
              この劇的な感動は何なのか、一体なにが起こったのだろうかと、驚かれるのです。



              昨今では、一流ピアノメーカーの新品の多くがどんどんコストを下げ、
              クオリティーを下げてしまっています。
              そんな中、Bluthner(ブリュートナー)社は今も変わらぬクオリティーを保ち続けている
              数少ない老舗ピアノメーカーです。

              そのブリュートナー(Bluthner)社の工場で、
              ブリュートナーを製造するスタッフのみが製造に携わり、ブリュートナーと同じ響板を使って、
              100%ドイツ製の材料・部品で作られているのがヘスラー(Haessler)です。

              天屋根のストッパーを立てると、屋根をあけたままで
              グランドピアノのようにして楽しむこともできます。。



              もうひとつ、人気の理由があります。
              引き心地、タッチ感の素晴らしさです。

              通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
              グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
              連打やトリルも問題なく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。

              今まさにピアノを選ぼうとされている方にとって、
              絶対に知っておいた方が良い、試弾して比べるべきピアノです。
              この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
              ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノだからです。

              ちなみに、受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
              外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。

              蓋を閉じるとこんな感じです。外装の色によって、
              同じモデルのピアノでも随分音色が違います。
              同モデルのウォルナット艶消しと比べると、音色は一層明るく華やかで、
              さわやかな響きが部屋いっぱいに広がります。




              左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
              これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
              正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

              いわゆるセカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
              通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
              価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

              ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
              ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
              だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。




              ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
              ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
              本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
              日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
              そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
              (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

              ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
              音が伸びるように見せかける調律ではありません。
              それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

              ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
              全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
              ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
              真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
              音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
              ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

              黒鍵は黒檀です。



              Bluthner(ブリュートナー)は、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
              世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
              また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。
              (注釈)ドイツが共産圏だった時代は、国に経営権が握られたため、この頃は労働意欲もなく、
              この年代の中古ブリュートナーはおすすめできません。


              さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
              近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
              アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
              消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

              100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
              証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
              ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者

              このような形で、ピアノの内部に貼ってあります。
              天屋根をあけた左側です。



              こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
              日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




              こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
              アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
              レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。



              「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

              たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
              このように仰ってくださいます。


              実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
              ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


                 \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
                   ※ちなみに、レンナー社もBVK認証を取得しています。

                  ブリュートナーと同じ響板が使われている
               
                 日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
                     職人が携わるよう徹底されている。

                    ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
                    同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
                    同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

                ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
                   木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



              当店は、ピアノのショールームとしては珍しく、音響効果の全くない建物です。
              ですから、当店で購入されたお客様は、ご自宅に置かれると、
              ショールームで聴いたときより何倍も素晴らしく鳴り、豊かに響くことに大変驚かれます。

              ブリュートナーに限りなく近い満足度と
              驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
              新品ならではのフレッシュな輝きをご堪能ください。

              鉄骨に浮かぶへスラーのロゴ。
              新品ならではの黄金の輝きに心奪われます。




              ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
              とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
              実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。




              ヘスラーが、ヨーロッパ伝統の調整・調律を施された時の、
              夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
              ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

              (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
               調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
              ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

              ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ


              Haessler(ヘスラー)K118 ウォルナット艶消し 【新品】

              0
                JUGEMテーマ:ピアノ

                 ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

                ■メーカー Haessler(ヘスラー)
                ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
                ■サイズ 118cm
                ■外 装  ウォルナット艶消し
                ■価 格 1,700,000(税別)   
                ※黒檀
                ※レンナーアクション


                入荷してもすぐ売約済みになってしまうと話題のHaessler(ヘスラー)。
                正直、私たちもこの反響と、ご契約に至るまでのスピードに驚いております。
                当店で、入荷後1ヶ月以上ヘスラー118を展示し続けるということは
                もう長らくありません。 ほとんど、WEB掲載前に売れてしまいます。

                今回は同モデルが4台入荷しましたが、うち一台はWEB掲載前に
                ご契約となっております。(既に展示されていたものをご覧になっていたお客様が
                ご契約されました)

                なぜこんなに、人々の心を一瞬で魅了するのでしょうか。
                ご予算30〜40万円で考えられていたお客様が、
                なぜこぞってヘスラーを選ばれのでしょうか。

                もちろん、コストパフォーマンスの高さもその理由の一つだと思いますが、
                やはりなんといっても、その音色でしょう。

                「これが本当にピアノの音なの?」
                「なぜこんな音が出るの?」


                どんなにご自身のことを「私は音の素人ですから・・・」と言われる方であっても、
                思わずそんな質問をしてしまうほど、
                ヘスラーの音色は、同価格帯の他のピアノと比較したとき、別格なのです。




                小さな店内に、たくさんのピアノを置くことが出来ないため、
                入荷しては完売、入荷しては完売を繰り返し、
                試弾したくても出来ないお客様が常に複数お待ちになっているという状況がずっと続いてきました。

                一番の魅力は、その音色。
                一瞬で人を虜にしてしまう、天から舞い降りてくるような音色です。

                ペダルを踏んで、和音を弾くと、その瞬間、あたり一面に別世界が広がります。
                今まで弾いていた曲が、まるで別の曲のように聴こえます。
                音色が、驚くほど色彩豊かに変化していくのです。

                和音を鳴らせば、今まで聴いたこともないような、えも言われぬ美しい調和を成し、
                ヨーロッパの石造りの教会で聴くコーラスのように、
                まっすぐに、天に向かって立ち昇っていきます。

                そしてさらに驚くのは、その後に待つ劇的な体験でしょう。
                天上に舞い上がった和音の粒子が、今度は天上から空間いっぱいに降り注ぐのです。
                全身が、色彩豊かな音の粒子に洗い流され、
                この劇的な感動は何なのか、一体なにが起こったのだろうかと、驚かれるのです。




                昨今では、一流ピアノメーカーの新品の多くがどんどんコストを下げ、
                クオリティーを下げてしまっています。
                そんな中、Bluthner(ブリュートナー)社は今も変わらぬクオリティーを保ち続けている
                数少ない老舗ピアノメーカーです。

                そのブリュートナー(Bluthner)社の工場で、
                ブリュートナーを製造するスタッフのみが製造に携わり、ブリュートナーと同じ響板を使って、
                100%ドイツ製の材料・部品で作られているのがヘスラー(Haessler)です。

                真横から写真を撮ってみました。
                圧迫感がないのもへスラーの魅力のひとつです。



                もうひとつ、人気の理由があります。
                引き心地、タッチ感の素晴らしさです。

                通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
                グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
                連打やトリルも問題なく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。

                今まさにピアノを選ぼうとされている方にとって、
                絶対に知っておいた方が良い、試弾して比べるべきピアノです。
                この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
                ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノだからです。

                ちなみに、受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
                外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。

                蓋を閉じるとこんな感じです。温かみのある木目は、永遠の人気です。



                左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
                これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
                正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

                いわゆるセカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
                通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
                価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

                ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
                ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
                だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。





                ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
                ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
                本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
                日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
                そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
                (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

                ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
                音が伸びるように見せかける調律ではありません。
                それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

                ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
                全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
                ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
                真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
                音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
                ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

                黒鍵は黒檀です。



                Bluthner(ブリュートナー)は、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
                世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
                また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。
                (注釈)ドイツが共産圏だった時代は、国に経営権が握られたため、この頃は労働意欲もなく、
                この年代の中古ブリュートナーはおすすめできません。


                さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
                近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
                アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
                消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

                100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
                証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
                ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者




                天屋根を開けると、もちろんヘスラーにもBVK認証マークが貼ってあります。




                こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
                日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




                こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
                アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
                レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。




                「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

                たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
                このように仰ってくださいます。


                実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
                ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


                   \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
                     ※ちなみに、レンナー社もBVK認証を取得しています。

                    ブリュートナーと同じ響板が使われている
                 
                   日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
                       職人が携わるよう徹底されている。

                      ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
                      同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
                      同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

                  ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
                     木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



                当店は、ピアノのショールームとしては珍しく、音響効果の全くない建物です。
                ですから、当店で購入されたお客様は、ご自宅に置かれると、
                ショールームで聴いたときより何倍も素晴らしく鳴り、豊かに響くことに大変驚かれます。

                ブリュートナーに限りなく近い満足度と
                驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
                新品ならではのフレッシュな輝きをご堪能ください。

                鉄骨に浮かぶへスラーのロゴ。
                新品ならではの黄金の輝きに心奪われます。



                ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
                とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
                実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。

                ヘスラーが、ヨーロッパ伝統の調整・調律を施された時の、
                夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
                ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

                (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
                 調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
                ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

                ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ

                Haessler(ヘスラー)K124 ウォルナット艶消し 【新品】

                0
                  JUGEMテーマ:ピアノ
                   
                  ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

                  ■メーカー Haessler(ヘスラー)
                  ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
                  ■サイズ 124cm
                  ■外 装  ウォルナット艶消し
                  ■価 格 1,990,000(税別)   
                  ※黒檀

                  この数年、当店で販売台数No1のHaessler(ヘスラー)です。
                  理由はひとつ。
                  驚くほどの、コストパフォーマンスの高さです。

                  世界的な人気と知名度を誇るBluthner(ブリュートナー)。
                  日本では、楽器に関してはヨーロッパに追いついていないためか、
                  まだ知らない人もいらっしゃるようですが・・・

                  Bluthner(ブリュートナー)は、今まさにピアノを選ぼうとされている方にとって、
                  絶対に知っておいた方が良い、(絶対に試弾して比べるべき)
                  世界四大ピアノメーカーのひとつです。


                  ブリュートナー、スタインウェイ、ベヒシュタイン、ベーゼンドルファー
                  この4つのメーカーは、ヨーロッパでは世界四大名器と呼ばれ、
                  いずれも150年以上の歴史を誇る、世界を代表するピアノメーカーです。

                  近年、一流メーカーであっても、どんどん新品のクオリティーが下がっていると
                  言われていますが、Bluthner社製造のブリュートナー、ヘスラーは、
                  クオリティーを下げることなく、今もまだ100%ドイツ製の材料・部品で
                  100%ブリュートナー工場内での製造を続けている数少ないメーカーです。

                  なんといっても、魅力はその音色でしょう。
                  ヘスラーの未知なる響きの世界を一度でも体験すると、
                  この驚くべき響き、この豊潤な音色がずっと忘れられなくなり、
                  夢にまで見るようになります。

                  今回入荷したのは、落ち着きのあるウォルナット艶消しです。
                  外装は、受注発注で如何様にもチェンジできます。



                  ヘスラー118cmと比べると、たった数センチの違いなのに、
                  出てくる音色のスケールが大きく、低音も一層パワフルになります。
                  まるでグランドピアノの満足度です。

                  ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
                  ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
                  本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
                  日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
                  そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
                  (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)


                  天屋根を少し開けると、1台で違った雰囲気をお楽しみいただけます。



                  Haessler(ヘスラー)の凄いところは、その音色、響きに加えて、
                  ブリュートナー社が100%ドイツ製の部品を使用し、
                  100%ブリュートナー工場にて、ブリュートナーを製造している職人が製造している
                  という、
                  非常に贅沢なピアノであるという事。
                  音色に影響が出にくい所でコストダウンの工夫がなされているものの、
                  ピアノの命ともいわれる響板はブリュートナーと同じ材料で作られています。



                  クチコミがクチコミを呼び、週末は毎週のように、遠くから飛行機や新幹線で
                  ヘスラー・ブリュートナーを目当てにご来店くださいます。
                  そして必ずおっしゃってくださいます。
                  「来て良かった。このピアノを知らないままで、他のピアノを選んでしまうところだった」と。




                  もうひとつ、ヘスラーを購入されたお客様が決まって仰ることがあります。

                  「お店で初めて試弾した時、あまりの素晴らしさに衝撃を受けたけれど、
                  家に置いてみて、お店よりも数倍素晴らしい音色・響きだったので非常に驚いた」


                  ヘスラーは、狭い空間や小さな防音室内に置いても、
                  その豊かな響きが損なわれることなく、それどころか響きが増幅されます。
                  また、不思議なことに年月が経てば経つほど、さらに豊潤な響き成分が増えていきます。


                  ブリュートナーに限りなく近い満足度と
                  非常に高いコストパフォーマンスを実現した、凄いピアノ。
                  Haessler(ヘスラー)。

                  左端の刻印「made in Bluthner」は、ブリュートナー社で製造されている証です。
                  セカンドブランドによくありがちな、「designed by ~」(設計だけ〜がしました)とは異なります。



                  もちろん、BVK認証(100%ドイツ製の部品を使用し、100%ドイツで製造していると保証されている)
                  も付いており、安心です。



                  「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」
                  たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
                  このように仰ってくださいます。



                  実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
                  ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


                     \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている

                      ブリュートナーと同じ響板が使われている
                   
                     日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
                         職人が携わるよう徹底されている。

                        ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
                        同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
                        同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

                    ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
                      木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。




                  ただ明るくキラキラした音色だけでしたら、飽きがきてしまいます。
                  ヘスラーは、きらびやかな音色から、含みを持った音色まで、
                  様々な音色を楽しめる非常にバランスの良い楽器です。
                  小柄な外見とはうらはらに、重厚な低音を持ち、すべての音域がバランス良く鳴ってくれます。
                  中高音の美しさ、伸びやかさ、響きの豊かさは、何度弾いても虜になります。

                  ピアノは、Youtube の音色ではわかりません。
                  実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。

                  ヘスラーが、ヨーロッパ伝統の調整・調律を施された時の、
                  夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
                  ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

                  (ご来店いただいた時にはご契約済みだったということもよく起こりますので、
                  ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです)


                  ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ

                  Haessler(ヘスラー)K118 ウォルナット艶消し 【新品】

                  0
                    JUGEMテーマ:ピアノ

                    ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

                    ■メーカー Haesser(ヘスラー)
                    ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
                    ■サイズ 118cm
                    ■外 装  ウォルナット艶消し
                    ■価 格 1,700,000(税別)   
                    ※黒檀
                    ※レンナーアクション


                    入荷してもすぐ売約済みになってしまうと話題のHaessler(ヘスラー)。
                    正直、私たちもこの反響と、ご契約に至るまでのスピードに驚いております。
                    当店で、入荷後1ヶ月以上ヘスラー118を展示し続けるということは
                    もう長らくありません。 ほとんど、WEB掲載前に売れてしまいます。

                    今回は同モデルが4台入荷しましたが、うち一台はWEB掲載前に
                    ご契約となっております。(既に展示されていたものをご覧になっていたお客様が
                    ご契約されました)

                    なぜこんなに、人々の心を一瞬で魅了するのでしょうか。
                    ご予算30〜40万円で考えられていたお客様が、
                    なぜこぞってヘスラーを選ばれのでしょうか。

                    もちろん、コストパフォーマンスの高さもその理由の一つだと思いますが、
                    やはりなんといっても、その音色でしょう。

                    「これが本当にピアノの音なの?」
                    「なぜこんな音が出るの?」


                    どんなにご自身のことを「私は音の素人ですから・・・」と言われる方であっても、
                    思わずそんな質問をしてしまうほど、
                    ヘスラーの音色は、同価格帯の他のピアノと比較したとき、別格なのです。




                    小さな店内に、たくさんのピアノを置くことが出来ないため、
                    入荷しては完売、入荷しては完売を繰り返し、
                    試弾したくても出来ないお客様が常に複数お待ちになっているという状況がずっと続いてきました。

                    一番の魅力は、その音色。
                    一瞬で人を虜にしてしまう、天から舞い降りてくるような音色です。

                    ペダルを踏んで、和音を弾くと、その瞬間、あたり一面に別世界が広がります。
                    今まで弾いていた曲が、まるで別の曲のように聴こえます。
                    音色が、驚くほど色彩豊かに変化していくのです。

                    和音を鳴らせば、今まで聴いたこともないような、えも言われぬ美しい調和を成し、
                    ヨーロッパの石造りの教会で聴くコーラスのように、
                    まっすぐに、天に向かって立ち昇っていきます。

                    そしてさらに驚くのは、その後に待つ劇的な体験でしょう。
                    天上に舞い上がった和音の粒子が、今度は天上から空間いっぱいに降り注ぐのです。
                    全身が、色彩豊かな音の粒子に洗い流され、
                    この劇的な感動は何なのか、一体なにが起こったのだろうかと、驚かれるのです。




                    昨今では、一流ピアノメーカーの新品の多くがどんどんコストを下げ、
                    クオリティーを下げてしまっています。
                    そんな中、Bluthner(ブリュートナー)社は今も変わらぬクオリティーを保ち続けている
                    数少ない老舗ピアノメーカーです。

                    そのブリュートナー(Bluthner)社の工場で、
                    ブリュートナーを製造するスタッフのみが製造に携わり、ブリュートナーと同じ響板を使って、
                    100%ドイツ製の材料・部品で作られているのがヘスラー(Haessler)です。

                    真横から写真を撮ってみました。
                    圧迫感がないのもへスラーの魅力のひとつです。



                    もうひとつ、人気の理由があります。
                    引き心地、タッチ感の素晴らしさです。

                    通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
                    グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
                    連打やトリルも問題なく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。

                    今まさにピアノを選ぼうとされている方にとって、
                    絶対に知っておいた方が良い、試弾して比べるべきピアノです。
                    この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
                    ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノだからです。

                    ちなみに、受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
                    外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。

                    蓋を閉じるとこんな感じです。温かみのある木目は、永遠の人気です。



                    左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
                    これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
                    正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

                    いわゆるセカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
                    通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
                    価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

                    ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
                    ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
                    だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。





                    ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
                    ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
                    本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
                    日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
                    そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
                    (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

                    ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
                    音が伸びるように見せかける調律ではありません。
                    それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

                    ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
                    全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
                    ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
                    真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
                    音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
                    ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

                    黒鍵は黒檀です。



                    Bluthner(ブリュートナー)は、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
                    世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
                    また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。
                    (注釈)ドイツが共産圏だった時代は、国に経営権が握られたため、この頃は労働意欲もなく、
                    この年代の中古ブリュートナーはおすすめできません。


                    さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
                    近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
                    アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
                    消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

                    100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
                    証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
                    ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者




                    天屋根を開けると、もちろんヘスラーにもBVK認証マークが貼ってあります。




                    こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
                    日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




                    こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
                    アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
                    レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。




                    「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

                    たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
                    このように仰ってくださいます。


                    実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
                    ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


                       \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
                         ※ちなみに、レンナー社もBVK認証を取得しています。

                        ブリュートナーと同じ響板が使われている
                     
                       日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
                           職人が携わるよう徹底されている。

                          ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
                          同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
                          同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

                      ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
                         木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



                    当店は、ピアノのショールームとしては珍しく、音響効果の全くない建物です。
                    ですから、当店で購入されたお客様は、ご自宅に置かれると、
                    ショールームで聴いたときより何倍も素晴らしく鳴り、豊かに響くことに大変驚かれます。

                    ブリュートナーに限りなく近い満足度と
                    驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
                    新品ならではのフレッシュな輝きをご堪能ください。

                    鉄骨に浮かぶへスラーのロゴ。
                    新品ならではの黄金の輝きに心奪われます。



                    ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
                    とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
                    実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。

                    ヘスラーが、ヨーロッパ伝統の調整・調律を施された時の、
                    夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
                    ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

                    (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
                     調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
                    ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

                    ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ

                    Haessler(ヘスラー) K118 ウォルナット艶消し 【新品】

                    0
                      JUGEMテーマ:ピアノ

                      ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

                      ■メーカー Haessler(ヘスラー)
                      ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
                      ■サイズ 118cm
                      ■外 装  ウォルナット艶消し
                      ■価 格 1,700,000(税別)   
                      ※黒檀
                      ※レンナーアクション


                      入荷してもすぐ売約済みになってしまうと話題のHaessler(ヘスラー)。
                      正直、私たちもこの反響と、ご契約に至るまでのスピードに驚いております。
                      当店で、入荷後1ヶ月以上ヘスラー118を展示し続けるということは
                      もう長らくありません。 ほとんど、WEB掲載前に売れてしまいます。

                      今回は同モデルが4台入荷しましたが、うち一台はWEB掲載前に
                      ご契約となっております。(既に展示されていたものをご覧になっていたお客様が
                      外装の色を変えて発注されました)
                      また、こちらの一台も素晴らしくバランスが良かったため、

                      ご来店当日にお客様が即決され、WEBでご紹介して数日後のご契約となりました。

                      なぜこんなに、人々の心を一瞬で魅了するのでしょうか。
                      ご予算30〜40万円で考えられていたお客様が、
                      なぜこぞってヘスラーを選ばれのでしょうか。

                      もちろん、コストパフォーマンスの高さもその理由の一つだと思いますが、
                      やはりなんといっても、その音色でしょう。

                      「これが本当にピアノの音なの?」
                      「なぜこんな音が出るの?」


                      どんなにご自身のことを「私は音の素人ですから・・・」と言われる方であっても、
                      思わずそんな質問をしてしまうほど、
                      ヘスラーの音色は、同価格帯の他のピアノと比較したとき、別格なのです。




                      小さな店内に、たくさんのピアノを置くことが出来ないため、
                      入荷しては完売、入荷しては完売を繰り返し、
                      試弾したくても出来ないお客様が常に複数お待ちになっているという状況がずっと続いてきました。

                      一番の魅力は、その音色。
                      一瞬で人を虜にしてしまう、天から舞い降りてくるような音色です。

                      ペダルを踏んで、和音を弾くと、その瞬間、あたり一面に別世界が広がります。
                      今まで弾いていた曲が、まるで別の曲のように聴こえます。
                      音色が、驚くほど色彩豊かに変化していくのです。

                      和音を鳴らせば、今まで聴いたこともないような、えも言われぬ美しい調和を成し、
                      ヨーロッパの石造りの教会で聴くコーラスのように、
                      まっすぐに、天に向かって立ち昇っていきます。

                      そしてさらに驚くのは、その後に待つ劇的な体験でしょう。
                      天上に舞い上がった和音の粒子が、今度は天上から空間いっぱいに降り注ぐのです。
                      全身が、色彩豊かな音の粒子に洗い流され、
                      この劇的な感動は何なのか、一体なにが起こったのだろうかと、驚かれるのです。




                      昨今では、一流ピアノメーカーの新品の多くがどんどんコストを下げ、
                      クオリティーを下げてしまっています。
                      そんな中、Bluthner(ブリュートナー)社は今も変わらぬクオリティーを保ち続けている
                      数少ない老舗ピアノメーカーです。

                      そのブリュートナー(Bluthner)社の工場で、
                      ブリュートナーを製造するスタッフのみが製造に携わり、ブリュートナーと同じ響板を使って、
                      100%ドイツ製の材料・部品で作られているのがヘスラー(Haessler)です。

                      天屋根のストッパーを立てると、屋根をあけたままで
                      グランドピアノのようにして楽しむこともできます。。



                      もうひとつ、人気の理由があります。
                      引き心地、タッチ感の素晴らしさです。

                      通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
                      グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
                      連打やトリルも問題なく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。

                      今まさにピアノを選ぼうとされている方にとって、
                      絶対に知っておいた方が良い、試弾して比べるべきピアノです。
                      この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
                      ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノだからです。

                      ちなみに、受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
                      外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。

                      蓋を閉じるとこんな感じです。温かみのある木目は、永遠の人気です。



                      左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
                      これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
                      正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

                      いわゆるセカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
                      通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
                      価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

                      ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
                      ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
                      だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。





                      ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
                      ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
                      本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
                      日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
                      そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
                      (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

                      ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
                      音が伸びるように見せかける調律ではありません。
                      それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

                      ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
                      全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
                      ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
                      真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
                      音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
                      ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

                      黒鍵は黒檀です。



                      Bluthner(ブリュートナー)は、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
                      世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
                      また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。
                      (注釈)ドイツが共産圏だった時代は、国に経営権が握られたため、この頃は労働意欲もなく、
                      この年代の中古ブリュートナーはおすすめできません。


                      さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
                      近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
                      アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
                      消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

                      100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
                      証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
                      ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者




                      天屋根を開けると、もちろんヘスラーにもBVK認証マークが貼ってあります。




                      こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
                      日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




                      こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
                      アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
                      レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。




                      「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

                      たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
                      このように仰ってくださいます。


                      実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
                      ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


                         \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
                           ※ちなみに、レンナー社もBVK認証を取得しています。

                          ブリュートナーと同じ響板が使われている
                       
                         日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
                             職人が携わるよう徹底されている。

                            ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
                            同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
                            同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

                        ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
                           木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



                      当店は、ピアノのショールームとしては珍しく、音響効果の全くない建物です。
                      ですから、当店で購入されたお客様は、ご自宅に置かれると、
                      ショールームで聴いたときより何倍も素晴らしく鳴り、豊かに響くことに大変驚かれます。

                      ブリュートナーに限りなく近い満足度と
                      驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
                      新品ならではのフレッシュな輝きをご堪能ください。

                      鉄骨に浮かぶへスラーのロゴ。
                      新品ならではの黄金の輝きに心奪われます。



                      ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
                      とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
                      実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。

                      ヘスラーが、ヨーロッパ伝統の調整・調律を施された時の、
                      夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
                      ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

                      (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
                       調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
                      ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

                      ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ

                      カレンダー
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      検索ワードを入力
                      カテゴリー
                      リンク
                      会社情報
                      つぶやいてます
                      Twitterボタン
                      モバイル
                      qrcode
                      others
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM