<< Blüthner(ブリュートナー)モデルC 117.5cm ウォルナット艶出し【新品】 | main | Blüthner(ブリュートナー) モデルC 117.5cm ウォルナット艶消し【新品】 >>

Blüthner(ブリュートナー) モデル4 210cm ウォルナット艶消し【新品】

0

    JUGEMテーマ:ピアノ


    ヨーロッパ輸入ピアノ 【新品】

    メーカー Blüthner(ブリュートナー)
    製造地  ドイツ/ライプツィヒ
    モデル  モデル4
    サイズ  210cm 
    外 装  ウォルナット艶消し
    価 格    ¥9,450,000(税別)
    ※レンナーアクション
    ※黒檀

     

    もっと多くの皆様にも音色を聴いて頂きたかったのですが、
    こちらのピアノはWEB掲載の前に、入荷して間もなく売約済みになりました。

    次回の入荷は半年以上先になります。


    発注してから2年近く待って、ようやく到着した珠玉の一台 、

    Bluthner(ブリュートナー)モデル4です。

    なんという神々しさ!

     

     

    現在日本に輸入しているブリュートナーのピアノは全てそうなのですが、

    完成に至るまで、ブリュートナー工場の技術者たち、ブリュートナー社長、

    横山ペテロが何度も議論して、改良を重ねてまいりました。

    響板のニス、部品の微調整、部品そのものの変更など
    横山の無数の注文に対して、非常に細やかに応じて頂いた最高傑作。
    最大限の技術と、この一台に関わった全ての人たちの愛と魂が結集された
    特注モデル4です。

     


     

    数年前に初めて仕入れた同モデルを初めて鳴らしたときの衝撃は、

    今でも忘れられません。

    スタッフ一同、最初の一音を鳴らした瞬間、
    驚きと感動のあまり声も出ませんでした。

     

    あの時と同じモデル、同じ材料、同じ方法で製造をお願いしたわけですから、
    当然素晴らしい音色に仕上がるとはわかっていたはずだったのですが・・・

     

    これほどまでに凄かったっけ??!

     

     

    長年、数多くのメーカー、様々な機種のピアノに触れてきたスタッフの私でさえ

    たじろいでしまうほどでした。

     


    ここまでくると、宇宙です。スケールが違います。

    響きの全くない当店(元ラーメン屋さんだった物件です)で弾くモデル4が、

    一瞬、ヨーロッパの宮殿や、石造りの大聖堂で響き渡るコンサートグランドに

    聴こえたのですから。

     



    まっすぐに上へ上へと立ち昇る響き成分は、
    和音を弾き、ペダルを踏むとさらに増幅されます。

    『この世にこんな素晴らしい響きの世界・音色の世界があったのか』
    筆舌に尽くしがたい感動で胸が溢れます。



    実はブリュートナーの、この夢のような響きの秘密は、
    多くの皆様が思われている「アリコート」ではありません。
    響板の構造そのものが、他に類をみない構造だからです。
    こちらでご説明すると長くなってしまうため、詳細はご来店時に♪



    ひとたび曲を弾き始めると、もう止まりません。止められません。
    奏でる音楽そのものが夢のように美しく、限りなく優しく、
    豊潤な響きを伴って、まるで天国にいるような気持になるのです。

    こんな凄いピアノを知らずして、ピアノを選んで良いわけないと思うのです。



    楽器に関して、製造も情報もまだまだヨーロッパに追いつかない日本においては、
    ブリュートナーのことをまだ知らない方も少なからずいらっしゃるようです。

    けれども、ヨーロッパのピアノを今まさに選ぼうとされている皆様は
    絶対に知っておいた方が良いメーカー。それが、ブリュートナーなのです。


    Bluthner(ブリュートナー)は、1853年創業の老舗ピアノメーカー。
    スタインウェイ、ベヒシュタインも同年に創業されており、
    同じく歴史あるベーゼンドルファーも含め、
    世界四大メーカーの一つとして揺ぎない地位を築いている一流メーカーです。


    ヨーロッパでは、音楽ホールに納められているコンサートグランド台数が
    スタインウェイに次いで多く、
    一般家庭に普及しているピアノとしても最も人気があります。




    さすが使用木材も素晴らしく、天屋根の軽さにも驚きます。

    一流のグランドピアノを検討されている方は、たとえどんな一流メーカーであっても、

    まずはご自身で天屋根を上げ下げしてみてください。

     

    一流老舗メーカーであっても、これほどの材料を使って現在も新品を作っている

    メーカーというのは、実は非常に少ないのです。



    実際に弾いてみて初めて感じて頂けるのですが、
    ピアノから音が出ているというよりも、
    ピアノの周辺の空気から、音が湧き上がっているような印象を受けます。

    これは、コンサートホールで弾くときの、
    遠くから跳ね返ってきた音や残響を楽しむ感覚と似ているかもしれません。
    なぜこんなことが、一台のピアノで実現できるのが、本当に不思議です。


     

    モデル10(166cm)、モデル6(190cm)、そしてモデル4(210cm)。
    サイズが少し違うだけで、こんなにも圧倒的な違いがあるものかと驚きます。


    210cmとなると、さすがに見た目も堂々たるものです。

    音色や響きも、ホールで弾くフルコンサートグランドの満足度です。


    当店には、100年以上経ったブリュートナー(230cm)も展示しておりますので、
    このクラスのブリュートナーが年月を経たとき、
    どんな風に音色が変化していくのかを弾き比べて感じて頂くことができます。

    こちらの新品は、実にフレッシュで、みずみずしい響きがあふれており、
    ハーモニーを奏でると、全身に光と響きのシャワーを浴びたような
    夢のような気持ち良さを体験できます

    100以上経ったブリュートナーは、豊かな響きがさらに増幅され、
    成熟した声と相成って、人々に深い感動を与える特別な音色になっています。
    曲を弾くと、晴れやかな響きが豊かに立ち昇り、魂が揺さぶられます。



    ブリュートナーはアップライトでもそうですが、
    自宅に置くとさらに響き成分が多く感じられるようになるため、
    まだ見ぬ納品先でどんな風に歌ってくれるのか、想像するだけでワクワクしてしまいます。



    ピアノという概念を覆えすほどの、
    とてつもない響きと豊かな音色の変化を実現したブリュートナー。
    空間一杯が、夢のような響きで満たされて溢れ出します。
    この、奇跡のような響きを知ってしまうと、
    必ずまた、その響きを求めるようになります。

    ブリュートナーを購入される方の多くが、迷いなく購入される理由は、
    ブリュートナーが持つ、ブリュートナーにしか成し得ない、
    奇跡的な響きの世界にあると思います。


    ブリュートナーは、調律・調整によって大きく良し悪しが変わってしまうピアノです。
    せっかくのブリュートナーも、日本的な調律が施されてしまうと台無しで、
    まったくつまらない音になってしまうのです。

    「ブリュートナーの本来の音色を引き出すことが出来る
    確かな技術者に、ブリュートナーを任せたい」


    ささやかな店舗でありながら、ブリュートナー社長から直々に
    日本総代理店として任命を受けた理由はそこにありました。

    他のお店でブリュートナーを弾いたけれど、別に魅力を感じなかった・・・
    という方も、ぜひ、もう一度、当店でブリュートナーを弾いてみてください。
    過去にブリュートナーを弾いたことがあるお客様も、
    当店のブリュートナーの音を聴かれると、必ず驚かれ、感動されます。


    ※タイミングによっては、調整中で弾けない状態になっている場合もありますので、
     ご試弾される際には、事前にご予約頂けますと幸いです。

    -----------------------------------------------------------------
    ■よくある質問について:

     屮屮螢紂璽肇福爾魯▲螢魁璽箸ついているから、
    調律が大変だし狂い易いと聞きましたが・・・」


    お客様からたまに聞かれるのですが、
    これはおそらく、ブリュートナーの調整経験が未熟な技術者からの
    コメントだと思われます。

    当店に非売品として展示している1906年製のブリュートナーは、
    100年以上経ったピアノですが、何度か移動しながら
    数年間調律しない時期があったにも関わらず、全く調律が狂いませんでした。

    ヨーロッパ伝統の調整・調律方法を正しく施せば全く問題ありません。
    また、ブリュートナーの全てのモデルにアリコートがついているわけではなく、
    ブリュートナーの響きの秘密は、アリコートよりもむしろ本体にあります


    実際に当店でブリュートナー新品の音色を聴いたお客様から、
    「以前のブリュートナーよりも、音色や響きが豊かになったのはなぜですか?」

    実は、当店が卸元になって以来、日本に輸入するブリュートナーは全て、
    部品のすみずみまで当店オリジナル仕様となっております。ブリュートナー社の社長をはじめ、技術者の皆様とディスカッションを重ねながら、こまかな改良を何度も重ねてまいりました。手間も費用もかかりますが、ブリュートナー本来の音色を存分に引き出すための
    努力を惜しまず、入荷してからも徹底した調整を施しております。。
    その結果、ご試弾頂く皆さまを圧倒する音色、響きを実現したのです。
    -----------------------------------------------------------------

    ご興味のある方は是非、お気軽に弾きにいらしてください。

    調整中でアクションを取り出しており、技術者が不在のときには弾けないことも

    ありますので、ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約をお願いいたします!

     

    ピアノクリニックヨコヤマヨコヤマWEB


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    カレンダー
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    検索ワードを入力
    カテゴリー
    リンク
    会社情報
    つぶやいてます
    Twitterボタン
    モバイル
    qrcode
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM