<< Haessler(ヘスラー)K124 ウォルナット艶消し 【新品】 | main | Pfeiffer(ファイファー)112cm 1971年製 ウォルナット艶消し >>

Blüthner(ブリュートナー)モデル6 チェリー艶消し 190cm 1927年製 装飾 ねこ脚 象牙鍵盤

0

    JUGEMテーマ:ピアノ

     

    中古ヨーロッパ輸入ピアノ

    ■メーカーBlüthner(ブリュートナー)
    ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
    ■モデル 6
    ■製造年 1927年製
    ■サイズ 190cm
    ■外 装  チェリー艶消し・装飾
    ■価 格 ¥5,000,000(税別)   
    ※象牙・黒檀

     

    こちらのピアノは、入荷してすぐに売約済みとなりました。

    その外装の美しさと、深い味わいを伴う豊かな響きのある音色の虜になり、

    即決されたのです。

    WEB掲載の前に売約済みとなったため、事後報告となります。


    普段から最もお問い合わせ件数の多いピアノの中のひとつ、ブリュートナーの

    中古グランドがようやく到着しました!!と思ったら、お客様が即決され、

    すぐに売約済みとなりました。

     

    まだ調整中の状態で売約済みとなったのですが、10日ほどかけて

    丁寧に調整・調律を施し、無事納品させて頂きました。

    調整前でさえ、お客様を一瞬にして虜にして即決してしまうほどの音色でしたが、

    出荷調整後にはさらに何十倍も音色が豊かになり、ますます響き成分が増え、

    素晴らしい歌声で歌うようになりました。

     

    それにしても・・・

    中古のブリュートナーを数多く販売している当店でさえ、これほど美しい外装の

    中古ブリュートナーに出会ったのは初めてでした。

    シンプルかつ上品な装飾が、外側全体に施され、芸術品のようです。

    これほど綺麗な状態のピアノが1927年製というのだから、本当に驚きます。

     

     

     

    譜面台は透かしになっています。

    ゴテゴテしない、品格のあるデザインが、全体の装飾と見事に調和しています。

     

    脚はチッペンデール(ねこ脚)です。

    上の方にバランス良く施された彫刻が、パッと目を引きます。

     

     

    ペダルの装飾も、よく近づいてみると非常に丁寧なデザインが施されているのが

    ご覧いただけますでしょうか。隅々に至るまで、とにかく丁寧な職人技が

    ちりばめられています。

     

     

    190cm。お部屋のサイズにもよりますが、自宅に置くピアノとして

    理想的なサイズです。

    十分な低音もあり、オーケストラのようなスケールで演奏を楽しんで頂けます。

     

     

    想像していた音色をはるかに上回る音色です。

    この年代ならではの、温かく含蓄のある、降り注ぐような響きを伴う

    夢のような音色です。

     

     

    象牙、黒檀の鍵盤です。

    生物・植物からつくられたものは、人工的につくられたものにはない、

    特有の温かさがあります。

     

     

    世界四大メーカーの一つとして世界的人気を誇るブリュートナー
    日本ではようやくクチコミが広がりつつあるのですが、
    本場ヨーロッパでは最も人気のあるメーカーとして誰もが知るピアノです。
    1853年創業の老舗ピアノメーカーで、スタインウェイ、ベヒシュタインも同年に創業されています。

    ヨーロッパによく行かれる方はご存知かと思いますが、
    ブリュートナーピアノは、ヨーロッパの音楽ホールに納められている
    コンサートグランド台数がスタインウェイに次いで多く、
    ホテルのロビーに置いてあるピアノの多くもブリュートナーです。
    音楽院や学校、そして、家庭で使われるピアノとしても非常に多く普及しており、
    創業以来、様々な垣根を越えて、人々に愛され続けています。

     


    とくに近年では、多くのメーカーにおいて新品ピアノのクオリティーが
    材料・音色・技術ともに低下していると言われる中、
    ブリュートナー社は創業以来変わらぬ音色、変わらぬ品質を
    保ち続けている数少ないメーカーでもあります。

     



    (東ドイツ時代を除いて)一族経営が続いている唯一のピアノメーカーなので、
    創業時の理念が曲げられることなく、現在に至るまで一貫した方向性で
    ピアノ作りが行われているのです。


    ライプツィヒにあるブリュートナー工場では、20人にも満たない
    ピアノ技術者の精鋭たちが、熟練の技で一台一台丁寧にピアノを
    手作りしており、年間でたった200台ほどのピアノを世に送り出しています。

     


     

    新品で購入すると、金額のケタが違うので、

    中古が出ると、いつもお問い合わせが殺到します。

     

    こちらのピアノのように、入荷してすぐ即決・ご契約に至って、

    WEB掲載前に納品というのは、実は当店ではよく起こることです。

    なぜお客様は、このような高額商品を「即決」されるのか。

     

    こちらのブリュートナーに関していえば、

    古い時代のブリュートナーにしかない、特有の音色があったからだと思います。

    なんとも表現し難い、湧き出るような温かさ。

    人の心を震わせる、特別な力。

     

    他の何ものにも代えがたい特殊な魅力を持つピアノというのは、

    人を動かすのだと思います。

     


     

    1927年製だからこそ、この声で歌います。

    ピアノの声の変化というのは、声楽家と似ています。

    若くみずみずしい歌声を経て、円熟味を増した豊かな歌声となり、

    晩年には、若い頃には決して表現できなかった様々な要素を含んだ、

    深い味わいのある歌声となります。

     

     

    ブリュートナーの音色は、本当に、本当に優しい音色です。

    こわばった心であっても、スッと溶かしてくれます。

     

    弾き方によって、輪郭のはっきりした音色から、優しくポワンとした音色まで

    自在に出したい音を出すことが出来るピアノです。(このためにはヨーロッパ伝統の

    調整が必須です)

     


     

    年月を経て増幅された響き成分は、

    まるで天から降り注ぐ光のようです。

    夢の世界へと連れて行かれます。

     

    こちらのピアノには、アリコートがついています。

    ブリュトナーのグランドピアノすべてについているわけではありません。

    また、ブリュートナーの響きを作っているのはアリコートだけではありません。

    響きの秘密は、響板の構造にあります。

     


     

    調律をひとつ間違うと、音色がくぐもった音色に変わってしまい、

    その良さが台無しになってしまうブリュートナー。

    絶対に日本的な調律をしてはならないピアノです。

    ヨーロッパ伝統の調律・調整で、ブリュートナーの真骨頂である豊かな音色、

    そして驚くような響きを、引き出してあげなければなりません。

     

     

    過去にブリュートナーを弾いたことがあって、良い印象が残っていないという方の

    なんと多いことでしょう。

    是非一度、だまされたと思って、本来のブリュートナーの音色を

    当店に聴きにいらしてください。

     

    過去に当店以外で聴いたブリュートナーの方こそが、

    あなたを騙していたことに、気付かれることと思います。

     

    そして、ブリュートナー社が創業以来、一度も他社に買収されることなく、

    現在に至るまで150年以上、しかも一族経営で存続している事についてもも、

    大いに納得されることと思います。

    (※ブリュートナー社は、1853年、スタインウェイ社と同年に創業されました)

    これほどまでの特別な魅力がなければ、ピアノ会社は存続できません。

     

     

    樹齢100年以上の木材をつかってつくられた本物のピアノの寿命は、

    私たちの人生よりもはるかに長いです。

    たとえ響板が割れても、どこかに不具合が出ても、

    きちんとした修理さえ施せば、見事によみがえります。

    それがヨーロッパのピアノの素晴らしいところです。

     

    ピアノの伝統はヨーロッパにあります。

    日本のピアノも、アジア諸国のピアノも、

    ヨーロッパ伝統のピアノには太刀打ちできません。                   
     

    当時のロゴマークです。

     


    現在、当店では新品ブリュートナーも展示しており、100年以上経ったブリュートナーも
    展示しておりますので、ブリュートナーがこのような変化をたどっていくのだという、

    貴重な追体験をしていただくことが出来ます。

    全国の楽器店を探されても、これはなかなかできない体験です。

    是非是非遊びにいらしてください。(ご来店時には、事前にご連絡頂けますと幸いです!)
     


    この音さえあれば、何もいらない。

    そんな境地にまで引き上げてくれる、年月を経たブリュートナー。

    あっという間の納品となりましたが、今後も私共でメンテナンスをさせて頂けることが

    本当に幸せです。また会えるのが楽しみです。

     


     

    ご予算、メーカー、音色、外装など、細かなご希望をお知らせいただければ、

    中古市場でお探しすることもできます。

    私共は小さなピアノ店ですが、知識は豊富です。

    ピアノのことならどんなことでも、お気軽にご相談ください。

     

    ピアノクリニックヨコヤマWEB


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    カレンダー
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    検索ワードを入力
    カテゴリー
    リンク
    会社情報
    つぶやいてます
    Twitterボタン
    モバイル
    qrcode
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM