<< Blüthner(ブリュートナー)モデル10 166cm 【新品】 | main | Blüthner(ブリュートナー) モデルC 117.5cm ウォルナット艶消し【新品】 >>

Pfeiffer(ファイファー)116cm 1977年製 ※ねこ脚、装飾付

0

    JUGEMテーマ:ピアノ

    ヨーロッパ輸入ピアノ(中古)

    ■メーカー Pfeiffer(ファイファー)
    ■製造地 ドイツ/シュトゥットガルト
    ■製造年 1977年製
    ■サイズ 116cm
    ■外 装 ウォルナット艶消し
    ■価 格 2,200,000(税別)
    ※ねこ脚、装飾付


    当店創業以来初となる、ねこ脚のファイファーが入荷しました!
    しかも大変貴重な116cmです!!

    2015年3月20日現在、当店には、ファイファー112cm、116cm、112cmが
    全て揃っていることになり、しかも全てが見事な状態のピアノです!!
    おそらく日本国内で、これほどの状態のファイファー中古を揃えているのは
    当店だけでしょう。

    よくお話していることですが、当店では、130cm以上のファイファーは仕入れません。
    他のピアノメーカーもそうですが、とくにファイファーは、
    背が高くなればなるほど低音がパワフルになるとはいえ、
    同時に肝心の中高音が伸びなくなってしまいます。
    実際、ヨーロッパのピアノメーカーでも、130cm以上のアップライトを作るのをやめたメーカーは数多く存在します。

    ピアノを購入される際には、全体のバランス(とくに高音の伸び)も重視して
    選ばれることをお勧めします。


    さて、こちらのチッペンデールのファイファーですが、
    低音を鳴らした瞬間、私は驚きのあまり、しばらく声も出ませんでした。

    なんという低音でしょう!!
    これはアップライトの姿をしたグランドピアノではないかと・・・
    自分は何かの魔法にかかっているのではないかと・・・
    錯覚してしまうほどの低音です。



    どんなに有名なメーカーでも、得意・不得意はあります。
    ファイファーの場合は、断然アップライトが得意なメーカーです。
    世界一のアップライトを掲げて作られたピアノで、
    妥協を赦さない強いポリシーを貫きとおしたがために、一度は生産が途絶えて

    しまったメーカーでもあります。

     

    さて、ここでこの場を借りて、ファイファー社について、

    より詳しい情報をお伝えしたいと思います。

    「ファイファーは一度は倒産した」という表現でご紹介することもあったのですが、

    これはかなり大雑把な言い方でしたので、正しくは次のとおりです。

     

    ファイファーは、Leipzig Pianoforteというメーカーを買収して製造拠点を

    Leipzig(ライプツィヒ)に移しました。

    Sttutgart(シュトゥットガルト)にはショールーム、営業部門、最終調整をする部門が

    残っていましたが、製造拠点はライプツィヒに移したのです。

    けれども、その後Leipzig Pianoforteは機能しなくなり、Bluthner(ブリュートナー)社に

    引き継がれました。ライプツィヒの生産拠点を失ったため、その後は商品の製造が出来ず、

    既に販売店にあるピアノを買い戻して営業を続けていました。

    ごく近年に操業を再開し、120cmのピアノを製造し始めました。

    ファイファー社自体は、「倒産」という法的手段はとっていませんでしたが、

    Leipzig Pianoforteの経営破綻時にはシュトゥットガルトで操業ができないほど

    大きな痛手を受けたそうです。

    そのような大きな試練を乗り越えて、小規模ながら現在も製造しています。



    やはりこの時代の中古ファイファーには度肝を抜かれます。
    魔力というのか、魅力というのか、こればかりは生の音でしかお伝えできません。



    正面の装飾も素晴らしく、とても上品です。
    112cmのファイファーは、上から下まで木目が全て繋がっているという素晴らしさが
    ありますが、
    こちらの116cmは、一枚の木を左右対称に配置する形で木目をつなげており、
    これもまた洗練された美しさがあります。
    全てにおいて、計算し尽された「美」を感じます。



    中をご覧ください。これが当店の仕入れ基準です。
    中身がこれほどまで良くなければ、仕入れません。
    だから当店は、内部のドアップ写真が大好きです!!



    ファイファー中古そものもが、日本市場でほとんど見かけない事。
    さらにチッペンデールであるという、ダブルの希少価値。
    こんなことを思いながら写真撮影をしていると、
    いつもは撮らないいろんな写真を、思わずたくさん撮ってしまいます。

    これらの細かな部品の一つ一つも、ファイファーの特殊な魅力を生み出す上で
    大きな役割を担っているのですね。
    一度聴くとずっと耳に残り、ずっとずっと胸をキュンキュン時めかせ続ける音色です。
    温かく、可愛らしく、優しく、キュートで、とにかく甘い!!
    花に例えるならば、“桜のつぼみが一気に花開いて満開になる瞬間”でしょうか。



    底力のある真のピアノは、蓋を閉じたときも、
    そのピアノが持つポテンシャルを感じることがあります。
    こういうのを、オーラというのでしょうか。ピアノとは、本当に不思議な楽器です。



    もちろん、一本木を切り抜いた本物のねこ脚です。
    しっかりとした安定感と、バランスの良い美しさがあります。



    落ち着いた自然な木目は、精神も穏やかにしてくれます。
    音を聴くとさらに、日頃の疲れやストレスが響きとともに消えていくような気がします。



    ユーチューブでも、言葉でも伝わらない
    この音色の魅力を、是非ご自身の耳で体験して頂きたいと思います。



    入荷したばかりですので、調整しています。
    調整中は、アクションを取り出して弾けない状態になっていることもありますので
    ご試弾を希望される方は、お手数ですが事前のご予約をお願い致します。

    ピアノクリニックヨコヤマWEB


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    カレンダー
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    検索ワードを入力
    カテゴリー
    リンク
    会社情報
    つぶやいてます
    Twitterボタン
    モバイル
    qrcode
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM