<< Blüthner(ブリュートナー)モデル6 190cm ウォルナット艶消し【新品】 | main | Pfeiffer(ファイファー)116cm 1977年製 ※ねこ脚、装飾付 >>

Blüthner(ブリュートナー)モデル10 166cm 【新品】

0

    JUGEMテーマ:ピアノ

     

    ヨーロッパ輸入ピアノ 【新品】

     

    メーカー Blüthner(ブリュートナー)
    製造地  ドイツ/ライプツィヒ
    モデル  モデル10
    サイズ  166cm 
    外 装  ウォルナット艶消し
    価 格    ¥7,070,000(税別)

     

    世界四大メーカーの一つとして世界的人気を誇るブリュートナー
    1853年創業の老舗ピアノメーカーで、スタインウェイ、ベヒシュタインも
    同年に創業されています。

    ヨーロッパでは、音楽ホールに納められているコンサートグランド台数が
    スタインウェイに次いで多く、
    ヨーロッパを旅行されると、ホテルのロビーに置いてあるピアノの多くが
    ブリュートナーであることに気付かれると思います。
    また、家庭で使われているピアノとしても最も人気あるメーカーとして
    ヨーロッパでは誰もが知る一流ピアノ!

    どんな高額のピアノでも、現在作られているピアノの多くは中国製部品が使われていたり、組み立てを日本以外のアジア諸国で行っていたり、残念なことに新品ピアノの質がどんどん下がってきている現在において、ブリュートナー社が製造するブリュートナーの全モデル、(ヘスラーの全モデルも)は今でも100%ドイツ製部品を使い、100%ドイツブリュートナー社の工場で製造されています。

    ライプツィヒにあるブリュートナー工場では、20人にも満たない
    ピアノ技術者の精鋭たちが、熟練の技で一台一台丁寧にピアノを
    手作りしており、年間約200台のピアノを世に送り出しています。

    ブリュートナーを初めて奏でたときの、驚くほど豊かな音色の変化や涙が出るほどの美しさは、筆舌に尽くし難い深い感動体験となります。この世で初めて聴くような潤やかで夢のような音色に、心が満たされます。



    ピアノという概念を覆えし、人々に大きな驚きと感動を与える、とてつもない楽器 ブリュートナー。石造りの教会以外の場所で、これほどまでに豊な響きを作り上げることが
    出来るのは、後にも先にもブリュートナーだけでしょう。

    秘密は、その構造にあります。
    ピアノ通といわれる多くの人たちが、ブリュートナーの響きの秘密が
    アリコートにあると思われているようですが、
    それは数ある要素のうちの一つに過ぎません。
    技術者がいるときにご来店頂きましたら、わかりやすく構造の説明もさせて頂きます。

    ペダルを踏み、和音を奏でると、限りなく増幅された響きが上へ上へとまっすぐなハーモニーとなって伸びていき、こんどは上から霧のように響き成分が降ってきます。

    空間一杯が、夢のような響きで満たされて溢れ出します。
    この、奇跡のような響きを知ってしまうと、
    必ずまた、その響きを求めるようになります。

    ブリュートナーを購入される方の多くが、迷いなく購入される理由、
    そして、一度は購入を諦めても、必ずまた購入される理由は、
    ブリュートナーが持つ、ブリュートナーにしか成し得ない、
    奇跡的な響きの世界にあると思います。



    新品の大きな魅力のひとつは、この生きている若いピアノを、
    長年を費やして自分だけの音色に育て上げていくところにあります。
    ブリュートナーは年月を経るごとに、より豊な響き成分が増幅して、
    筆舌に尽くしがたい感動的な声で歌うようになります。

    ブリュートナーは、調律・調整によって大きく良し悪しが変わってしまうピアノです。
    せっかくのブリュートナーも、日本的な調律が施されてしまうと台無しで、
    まったくつまらない音になってしまうのです。

    「ブリュートナーの本来の音色を引き出すことが出来る
    確かな技術者に、ブリュートナーを任せたい」


    こんなに細々としたお店である当店が、
    ブリュートナー社長から直々に日本総代理店として任命を受けた理由は
    そこにありました。

    他のお店でブリュートナーを弾いたけれど、別に魅力を感じなかった・・・
    という方も、ぜひ、もう一度、当店でブリュートナーを弾いてみてください。
    過去にブリュートナーを弾いたことがあるお客様も、
    当店のブリュートナーの音を聴かれると、必ず驚かれ、感動されます。


    輝かしさ、麗しさ、奥ゆかしさ、つややかさ、
    含みを持った奥深い音色。
    強靭なフォルテッシモから、消え入るような残響成分まで
    あますところなく、内から溢れ出る音楽を表現してくれるブリュートナー。
    是非、ご自身の耳で確かめてください。


    良く知られている、アリコートシステムの写真です。新品はやはり瑞々しいです。

    見た目も、音色も、響きも、非常に瑞々しいです。

     



    ご試弾される際には、事前にご予約頂けますと幸いです。
    定休日であっても、事前予約で対応させて頂いております。



    ■よくある質問について:

     屮屮螢紂璽肇福爾魯▲螢魁璽箸ついているから、
    調律が大変だし狂い易いと聞きましたが・・・」


    お客様からたまに聞かれるのですが、
    これはおそらく、ブリュートナーの調整経験が未熟な技術者からの
    コメントだと思われます。

    当店に非売品として展示している1906年製のブリュートナーは、
    100年以上経ったピアノですが、何度か移動しながら
    数年間調律しない時期があったにも関わらず、全く調律が狂いませんでした。

    ヨーロッパ伝統の調整・調律方法を正しく施せば全く問題ありません。
    また、ブリュートナーの全てのモデルにアリコートがついているわけではなく、
    ブリュートナーの響きの秘密は、アリコートよりもむしろ本体にあります


    実際に当店でブリュートナー新品の音色を聴いたお客様から、
    「以前のブリュートナーよりも、音色や響きが豊かになったのはなぜですか?」

    実は、当店が卸元になって以来、日本に輸入するブリュートナーは全て、
    部品のすみずみまで当店オリジナル仕様となっております。ブリュートナー社の社長をはじめ、技術者の皆様とディスカッションを重ねながら、こまかな改良を何度も重ねてまいりました。手間も費用もかかりますが、ブリュートナー本来の音色を存分に引き出すための
    努力を惜しまず、入荷してからも徹底した調整を施しております。。
    その結果、ご試弾頂く皆さまを圧倒する音色、響きを実現したのです。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    カレンダー
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    検索ワードを入力
    カテゴリー
    リンク
    会社情報
    つぶやいてます
    Twitterボタン
    モバイル
    qrcode
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM