FEURICH(フォイリッヒ) 126cm 1925年製 完全修理済み 黒檀・象牙鍵盤

0
    JUGEMテーマ:ピアノ

    ヨーロッパ輸入ピアノ(中古)

    ■メーカー FEURICH(フォイリッヒ)
    ■製造年 1925年製
    ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
    ■サイズ 126cm
    ■外 装  黒半艶
    ■価 格 750,000(税別)   
    ※黒檀・象牙鍵盤

    ありとあらゆる修理を、必要な箇所全てに施しました。
    ・全弦交換
    ・ピン板交換
    ・チューニングピン交換
    ・全塗装(シュベスターで全塗装をしました)
    ・ハンマー全交換(アーベル社製ハンマー)
    ・響板割れの埋木修理
    ・ハンマーシャンク交換
    ・バット交換
    ・鍵盤ブッシングクロス交換
    ・キャッチャー交換
    ・その他消耗部品の交換
    ・上記に伴うこまごまとした調整すべて

    長い時間をかけて、ちょっとずつちょっとずつ修理をしてきたフォイリッヒが
    ようやく完成いたしました!!
    入荷時は、すべてがオリジナル部品の状態で、他で修理された形跡も無し。
    一音聴いただけでも、 「これは修理すれば素晴らしい音色に蘇る!」と確信し、
    けっこう前に当店に運び入れたピアノでした。

    完璧な湿度管理をした部屋で、宝物のように大切に保管しながら、
    少しずつ少しずつ手を入れてまいりました。
    その甲斐あって、WEBに掲載する前に、展示してすぐに契約済みとなりました。
    古き良き時代のドイツの香り漂う、大変味のある一台に仕上がりましたので
    契約後の報告ではありますが、改めてご紹介させて頂きます。

    こちらがFEURICH(フォイリッヒ)です。
    全塗装をしていても、やはり1925年製という長い歴史、風格を感じます。
    もともとはライプツィヒに工場を構える、100%ドイツ製のピアノで、
    もちろん、当店で販売したこちらのピアノも100%ドイツ製です。

    ただ、残念ながら現在のフォイリッヒは、中国メーカーの傘下となっており、
    もちろんBVK認証の企業にも名を連ねておりません。
    ※BVK認証とは、100%ドイツ製(orヨーロッパ製)であると証明された
    ドイツピアノだけに与えられる認証マークです。(
    BVK認証は→コチラ



    ふたを閉じた状態。シンプルなデザインもまた、味があります。



    黒檀・象牙鍵盤です。
    象牙のタッチのやわらかさ、優しさは格別です。
    輸入の際には、象牙の輸入申請を経済産業省に申請するなど、面倒な事務手続きが必要です。



    1925年製とはいえ、中はすべて新品(ドイツ製部品)に交換済みなのでピカピカです。



    ハンマーはドイツのアーベル社製のハンマー。
    当店では、修理の際レンナー社製ハンマーを使うことが多いのですが、
    ピアノの個体によって、音色の相性の良い良いアーベル社製ハンマーをあえて使うこともあります。
    BVK認証でもトップに掲載されている、安心の100%ドイツ製ハンマーです。
    http://www.pianos.de/ja/members/index.php?id=2



    天屋根を開けると、製造番号が表札のように板にスタンプされ、
    ピアノ本体にネジどめされているのが見えます。なんとも味わい深い光景です。



    ここまでの修理を施して75万円+税。
    修理代だけでも、通常はこれ以上かかる修理ですので、、
    修理屋さんに言わせてみれば、当然原価割れをしております。

    ただし、私共は、この修理のためだけに一気に時間を費やしたわけではないのと、
    このピアノが85鍵盤という事、
    そして一番の理由は、「予算の中で、良い音色のピアノをピアノクリニックヨコヤマで購入したい」という
    お客様の有難いお言葉になんとか沿うものをご提供したいという思いから、
    もともとの価格から思い切った値下げをする形でご提供させて頂きました。



    フォイリッヒの刻印です。
    ジュリス(ユリウス)フォイリッヒというのが、創業者の名前。
    創業地であるライプツィヒの文字も見えます。



    非常に豊かな響きと、和音の美しさ、そして色とりどりに変化する豊かな音色。
    この時代のドイツピアノならではの様々な特徴が重なり合って、
    この響きと音色が生まれます。

    フォイリッヒ創業時の、フォイリッヒ本来の音色が、
    このピアノに凝縮されています。
    フォイリッヒは当時、こんなにも素晴らしい音色だったのだということを、
    もっとたくさんの人に知っていただきたいと思います。



    天屋根のストッパーを立ち上げれば、グランドピアノのように蓋をあけたままで
    楽しむことができます。



    またフォイリッヒの中古で、ポテンシャルの高いものを見つけたら
    是非ともまたこんな風に、丁寧に大切に修理して、
    本当に求めていらっしゃる当店のお客様にお届けしたいと願っています。



    ご予算内で、良いピアノをお求めの方がいらっしゃいましたら、
    是非当店にご相談ください。

    熱心に探し求める方のところには、必ず素晴らしいピアノが舞い降りてきます。

    ちなみにこのピアノをご契約頂きましたお客様は、当店で約半年近く、
    ピアノの入荷をお待ち頂いておりました。
    お客様のご希望に添えるよう、ピアノクリニックヨコヤマはいつも頑張っております!!

    ピアノクリニックヨコヤマWEB

    カレンダー
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    検索ワードを入力
    カテゴリー
    リンク
    会社情報
    つぶやいてます
    Twitterボタン
    モバイル
    qrcode
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM